PDRY トークンとは?

Pandroyty Token(パンドロイティ トークン:PDRY)は、現在の顧客ロイヤルティプログラムの問題を解決するために創られました。 現在、ロイヤルティプログラムとして、店舗から発行されたポイント(ロイヤルティプログラム)がいくつかあります。

たとえば、個々の店舗でのみ使用できるオリジナルのポイント(ロイヤルティプログラム)や複数の業界を使用できる共通ポイントがあり、状況は複雑になっています。

顧客の問題点は、各店舗でロイヤルティプログラムによって蓄積されたポイントのみを顧客が利用できることであり、時々受け取ったポイントは機会を逃して失効する可能性があるということです。

店舗の問題点は、店舗でポイントを発行して顧客を囲むことができるということですが、ロイヤリティプログラムをそのまま使用すると、新しい顧客を獲得することは困難になります。

これらの問題を解決するためにBlockchainの技術と全く新しいアイデアを組み合わせてソリューションを開発し、顧客と企業の両方が効率的なサービスを楽しめるようにします。

IMAGE MOVIE

ソリューション

私たちの提供するソリューションは、ロイヤリティプログラム領域、インフルエンサーマーケティング領域、アフィリエイトプログラム領域と暗号通貨領域にわたって展開する、従来になかった、全く新しい形態のものになります。

これは、LINP Service(Loyalty program,Influencer marketing,New customer development and Pandroyty)といいます。

具体的には、

– スマートフォンアプリケーションを活用したロイヤリティプログラム(マルチポイントサービス)

– インフルエンサー広告

– アフィリエイト広告

上記の領域で、店舗(事業者)様にはかつてない費用対効果の高いマーケティングソリューションとしてご利用いただき、顧客の皆様には今までになかった消費体験をしていただくことを考えております。

私たちは上記の新しい手法と暗号通貨とを結びつけ、特長のある独自の戦略で、この世界初のソリューションをアジア全域で提供してまいります。

Apple wallet&Google Pay passクーポン発行サービス

PDRY専用 Walletアプリ(iOS)

PDRY専用 Walletアプリ(Android)

トークンマーケティング

消費者や店舗のためのスマートなツールになること。

私たちの最終目標は、消費者と店舗をつなぐ血液のようになることです。私たちの提唱するトークンマーケティング(token marketing)が、それを実現していきます。

消費者の皆様や店舗は、単一のプラットフォームからすべての必要なサービスにアクセスすることが可能になります。

ブロックチェーン技術を活用し、従来の懸案事項を解決し、消費者の皆様には心地よい消費生活に役立つメリットを、店舗運営に携わる皆様には、収益を向上させる機会最大化を提供します。

市場規模

日本国内においてポイントカードの市場規模は2018年で約9,576億円であり、今後も成長が見込まれ2020年には一兆円を超すと言われています。

紙媒体であるチラシ、フリーペーパーも根強く6,700億円と大きな市場ですが、費用対効果で不透明な部分が多く、徐々にインフルエンサーマーケティングなどにシェアを切り崩されていくと考えられます。

今後、東南アジア各国も日本以上の市場規模となると予想し、ポイント文化の普及とトークンマーケティングの発展を目論んでいます。

メディア掲載