市場規模

日本国内においてポイントカードの市場規模は2018年で約9,576億円であり、今後も成長が見込まれ2020年には一兆円を超すと言われています。

紙媒体であるチラシ、フリーペーパーも根強く6,700億円と大きな市場ですが、費用対効果で不透明な部分が多く、徐々にインフルエンサーマーケティングなどにシェアを切り崩されていくと考えられます。

今後、東南アジア各国も日本以上の市場規模となると予想し、ポイント文化の普及とトークンマーケティングの発展を目論んでいます。