【店舗オーナー様向けAIRDROP】LINPパスクーポンアプリリリースバウンティプログラム開始!

【店舗オーナー様向けAIRDROP】

LINPパスクーポンアプリリリース記念バウンティプログラムを開始します!
あなたのクーポンを作成して1,000個のPDRYトークンを手に入れよう!

より多くの情報:
http://bit.ly/2SZLmgr

#airdrop #bounty #PDRY #pandroyty#クーポン#pass #shop #store#O2O

PDRYはLATOKEN取引所に上場しました。

PDRYはLATOKEN取引所に上場しました。
現在、デポジットが可能になっております。

https://bit.ly/2EXenS1

LATOKENは、新しいトークンに流動性を提供することに重点を置いた、急速に成長しているTop-30の暗号通貨取引所です。
●1日5000万ドル以上の売上高
●12万人以上の登録トレーダー
●取引に利用可能な250 +暗号ペア
暗号取引の他に、LATOKENユーザーは、プレセールスおよびクラウドセールの段階で、特定のTokens Salesに参加できます。

MTFS Limitedは、独自の暗号通貨のPDRYのIEOを世界第30位の世界的な取引所であるLATOKENで進めます。

IEOは、信頼できるブロックチェーン企業と潜在的なブロックチェーン企業との共同作業です。多くの取引所が、グローバルユーザーを確保するためのプロジェクトを慎重に審査し実施しています。この点で、IEOは取引所と企業の間でWin-Winの戦略であり、ブロックチェーン業界の発展に一役買っていると言えます。

一方、LATOKENは急速に成長している世界的なヨーロッパの取引所です。世界最大の暗号通貨情報サイトCoinMarketCapでは、毎日の取引量は約50millionドル規模になっており、中規模および大規模の暗号通貨取引所の基準に対応する上位30の取引量を維持しています。 LATOKENは、世界的な取引所でますます認められています。

これにより、MTFS Limitedは、LATOKENを通じたIEOやPDRYの様々なAirDropイベントを進めることによって、世界中の多くの国内外のユーザーを獲得することを進めてまいります。

※現在IEOは終了しております

MTFS Limitedが東南アジアを中心に ポイントと暗号通貨を融合させたロイヤリティプログラムサービスを開始

グローバルオンライン・オフラインマーケティング企業であるMTFS Limited(香港)は、インフルエンサーマーケティング、アフィリエイト、ポイントプログラムと暗号通貨、ブロックチェーンを融合させたサービス[LINP]を2018年12月より開始します。

 

[LINP: Loyalty+Influencer+New customer+Pandroyty token]

 

サービス提供の背景

現在、例えば日本国内においては、ポイント発行サービスが乱立しており、店舗によっては複数のポイントサービスを導入し、お客様に受け取りたいポイントを選択させるところも多くなってきました。この状況になっているひとつの理由は、ひとつのポイントサービスを導入するだけでは、囲い込みには一定の寄与をするものの、一方で新規の顧客の来店にはつながらないことが考えられます。そこで、当社は顧客のSNS上の行動や、新規の店舗利用に対してもポイントインセンティブを発行し、店舗に対しての送客も強化したポイントプログラムを開発しました。他サービスとのポイント、その他商品との交換をはじめ、国境を越えて利用可能なグローバルな共通ポイントになっています。さらにポイントは暗号通貨と交換(※1)することが可能で、有効期限切れや、その他の要因でせっかく貯めたポイントが利用できなくなることを避け、暗号通貨投資への普及・啓蒙活動にもつながるサービスです。

 

東南アジアを中心に展開

既に当社では各国の様々な企業とサービス展開の協議を重ねており、韓国、マレーシア、タイ、フィリピン、カンボジア、シンガポール、ベトナム、その他のアジアの地域において、事業パートナー締結を順次進めております。コミュニケーションが好きで、特にSNSの利用が活発な東南アジア諸国は、2017年でスマートフォンユーザーが5.4億人に達しており、2030年には7億人を突破(※2)することも予想されています。これから本格的に広告やO2Oサービスの利用が増える当該地域で、他社に先駆けて一定のプレゼンスを確保するのが目標です。

 

今後について

リリース第一弾のサービスは、Apple WalletアプリとGoogle Payアプリを使ったクーポン配布サービスとなります。クーポンを掲載した媒体別に効果が把握できる機能を備えています。今後、ユーザー向けアプリをリリースし、[LINP]としての更なる機能拡張をしてまいります。さらには、ユーザーの利用データを基にして、AI(Artificial Intelligence 人工知能)を活用し、より先進的なマーケティングオートメーションの実現や、決済サービスとの連携、無人店舗のための販売促進システムなどの開発に注力していきます。また、そのために、日本を含むアジア全域において、広告代理店様、販促事業者様、ポイント・クーポン事業者様、暗号通貨事業者様などとの提携・連携を積極的に進めてまいります。

 

※1:各国の法令を遵守しながら、状況に合わせてサービスを提供していく予定です

※2:当社調べによる

当プレスリリース内容は予定であり、様々な要因でサービス開始が遅延する場合があります。

※Google Payは、Google Inc.の商標です。

※Apple Payは、Apple Inc.の商標です。

MTFS Limited: https://mt-fs.com/

Pandroyty: https://pandroyty.com/

 

当プレスリリースに関する問い合わせ先(日本語可):info@mt-fs.com

プレスリリースファイル

[document_20181116_pdf(English)]

[document_20181116_pdf(Japanese)]

[document_20181116_pdf(korea)]

 

 

AMC BLUE、Pandroyty(MTFS Limited)、Max VRは3者間契約を締結しました。

AMC BLUE、Pandroyty(MTFS Limited)、Max VRは3者間契約を締結しました。

(以下抄訳)
ブロックチェーン技術の統合企業であるAMC BLUE(CEO Davide Kim)は、オフラインのマーケティング会社であるPandroyty(MTFS Limited) (CEO Miura, Keiji Tokairin))と3D バーチャルリアリティのコンテンツ会社のMax VR(CEO Park Bumjin)との三者契約を10月18日に締結しました。

合意には、ブロックチェーンやAIに関する技術の共有、ロイヤルティプログラムサービスの利用、オンラインとオフラインのマイレージの販売、コンテンツの共同作業などが含まれます。

Pandroytyは、日本にある次世代オンラインおよびオフラインマーケティングを専門とする会社です。 開発中のAIによる自動プロモーションを含む最近のブロックチェーンベースのロイヤルティプログラムは、ユーザーにとって大きな感動をもたらしています。

マックスVRは、マレーシアに本拠地を置く3Dバーチャルリアリティコンテンツサービス会社です。ブロックチェーン技術とVRコンテンツを組み合わせることで、スケーラビリティを向上させるサービスを開発するための世界的に認められた企業として知られています。

この合意により、AMC BLUEは、オンラインおよびオフラインのマーケティングを促進し、内容を拡大し、技術力を向上させることを計画しています。

AMCグループのJason Kang会長は、「創造的なコンテンツを持つ企業とのビジネス契約を締結することを大変光栄に思っており、この合意が3社すべての発展に貢献することを願っています。 AMC BLUEのアジア市場にプラスの影響を与えている」と語りました。


AMC BLUE, Pandroyty·Max VR, Signed a three way contract

AMC BLUE(CEO Davide Kim), Intergrated platform company utilzing blockchain techonology, has signed a three way contract with Pandroyty(CEO Miura, Keiji Tokairin) which is On·Offline marketing company and Max VR(CEO Park Bumjin), which is 3D VR(Virtual reality) contents service company on October 18th.

The agreement includes sharing technologies related to blockchain and AI, utilizing loyalty program services, marketing online and offline mileage and contents collaboration etc.

Pandroyty is a company that specializes in next-generation online and offline marketing located in Japan. Recent blockchain-based loyalty programs, including automatic promotion by AI, have created a huge sensation for users.

Max VR is a 3D virtual reality contents service company based in Malaysia. It is known to be a globally recognized company for developing services that enhance scalability by combining blockchain technology with VR contents.

Through this agreement, AMC BLUE is planning to promote online and offline marketing and expand contents along with improving its technical skills.

AMC Group Chairman Jason Kang said, “We are delighted to conclude such a business agreement with companies with creative contents, and I hope this agreement will contribute to the development of all three companies.”, “including Japan and Malaysia, We look forward to having a positive impact on AMC BLUE’s Asian market. ”

Meanwhile, according to AMC BLUE official, They also shared ideas on the utilization of Bluestar which is a global P2P financial platform project, which has signed a strategic alliance with AMC on the 15th of the convention with regard to the loyalty program that Pandroyty serves.

AMC BLUE, Pandroyty·Max VR, Signed a three way contract

Daily Grid